タグ:ライブ ( 19 ) タグの人気記事

This is my time table of FRF'08

ついに各ステージのタイムテーブルが発表!!
さらに追加アーティストも。
出演バンド詳細はこちら

さっそく自分のタイムテーブル作ってみた↓
今年は意外とスムースに決定。
**部分も、迷いつつも結論出すのに時間はかからなさそう。

*25/fri*(全ステージの25金のタイムテーブルはこちら
1100- RODRIGO Y GABRIELA@GREEN
1130- RYUKYUDISKO@WHITE
1400- THE RASCALS@RED**
1420- JAMIE LIDELL@WHITE**
1500- SPOON@RED
1550- TRAVIS@GREEN
1720- OZOMATLI@ORANGE
1920- KASABIAN@GREEN**
1920- GALACTIC@WHITE**
2110- BOOTSY COLLINS@WHITE
2300- ALL NIGHT FUJI@ORANGE**
(dex pistols/denki groove/ kagami/paul van dyk)
2300- PLANET GROOVE@RED**
(dj mehdi/dan le sac vs scroobius pip/
grandmaster flash/shingo02)

*26/sat*(全ステージの26土のタイムテーブルはこちら
1230- THE COURTEENERS@GREEN
1400- GOTYE@RED**
1420- HARD-FI@GREEN**
1550- ASIAN DUB FOUNDATION@GREEN
1710- THE ZUTONS@WHITE
1820- TRICKY@RED
1920- PRIMAL SCREAM@GREEN
2130- UNDERWORLD@GREEN
2300- TIRBAL CIRCUS@RED
(princess superstar/erol alakan/switch/richie hawtin)

*27/sun*(全ステージの27日のタイムテーブルはこちら
1230- JASON MRAZ@GREEN
1420- JACOB DYLAN@GREEN
1515- FOALS@RED**
1550- BEN FOLDS@GREEN**
1640- THE GO! TEAM@RED
1800- M.FRANTI & SPEARHEAD@HEAVEN
2000- LEE "SCRATCH" PERRY@HEAVEN
2130- 忌野清志郎@GREEN**
2200- RODRIGO Y GABRIELA@HEAVEN**
2220- THE MUSIC@WHITE**
2400- SUNDAY SESSION@RED
(adrian sherwood/DatA)

。。。とまあ、やっぱり今年もビッシリw
最終日、1920〜@グリーンが誰になるかでまたちょっと変わるかも、
いや、かわらんな。。。たぶん。
**マークは只今迷い中。深夜のカッコ内は見たいアーティスト。
さて、明日から本格的に予習スタートだな。
[PR]

by honeymakikon | 2008-07-01 01:30 | music

asian dub foundation

5月30日、ずっと楽しみにしていた
Asian Dub Foundation@なんばHatch行ってきました☆
レポはこちらで。

久しぶりにお腹がバーに食い込むというのを体験。
ウゲウゲ言うてましたww
でもむっちゃ楽しかったー!

で、同日の昼にはヘアカット。
結局ボブをキープ。あごのラインまですっきり切ってもらって
髪の量も減らしてもらって軽やかヘア^^
自分で言うのもなんだけど、首筋がせくすぃ〜〜*^^*
フジ行く前にもう1回。。。行けるか??
[PR]

by honeymakikon | 2008-06-04 03:09 | music

Your Song Is Good@Shinsaibashi Club Quattro

。。。へ行ってきましたー
新春イッパツメにふさわしいかどうかは別としてw、
もうめっちゃ楽しかった!!!この一言に尽きる!
ライヴ終了後も
DJ MU-STARSによるアフター(風)な盛り上がりあリーの、
ユアソンメンバー登場で再び盛り上がりーので
2800円+ドリンク代500円じゃ安すぎるぅ〜っっ
っっちゅうくらい楽しめたー!
結局MU-STARSのプレイも含めたら正味3時間(!!)、
すごすぎです。

今年もたくさんの音を求めて西へ東へ参りますー^^
[PR]

by honeymakikon | 2008-01-06 03:39 | music

dafunkfest@KOBE

はい、初・生ダフトパンク体験してまいりましたー☆
詳細はコチラ
8.9日は幕張公演。
行く人は楽しんできて下さいねー。

ダフトパンク、侮ってました^^;
やつらはただのロボットユニットではなかったです。。。
[PR]

by honeymakikon | 2007-12-08 04:02 | music

Fuji Rock Festival '07 DAY 3

< July 29th, Sun. / 計画達成率 90% >

今朝も眩しい朝日で午前7時半に起床。
結局開催期間中毎日同時刻に起こされました、太陽にw
村のメンバーと昨日見たライヴの報告会。
これもなんやかんやいうて毎日やっとりました^^
3日目もカオリムケちゃんと苗場食堂のとろろ飯で朝ご飯。
米ドコロの米はうめー!!
朝食食べない私も、フジでは午前中からガッツリいけました。
来年以降は苗場食堂で朝ご飯は定番になりそう*^^*
マーキーから本日イッパツ目のPaul Steelが聞こえてきて
2人とも心引かれるも、今日もベンチから腰をあげられずw


< The Wombats @ Red Marquee >

DEERHOOF見るというKちゃんとバイバイし、
Miちゃん激プッシュバンドThe Wombats見にマーキーへ
スタートまで時間あったのでのんびり座って待とうと
PA付近へ移動したら、見覚えのあるお顔が。
3日目にしてようやく会えました〜〜^^ >>Uさん
お互い過去2日間に見たバンドの話とかしてたらメンバー登場。
音は楽しく踊れるロックという感じで
メンバーはもちろん、お客も終始笑顔でいられる楽しいライヴ。
曲知らなくても楽しい気持ちになれます。
あんまり予習せんと当日迎えちゃいましたが、楽しかった〜☆
お客さんを飽きさせまいと一生懸命な彼等がかわいかったです。
http://www.youtube.com/watch?v=ZirYv70L6nM
↑今年2月@リヴァプール。
客がステージ乱入するわ、ダイブあるわで大盛り上がりですw


< Fermin Muguruza @ Green Stage >

ウォンバッツ後のハトぽっぽも見るというUさんとバイバイし、
お次はHくん激プッシュのフェルミン@グリーン。
彼が作ってくれた裏フジロックコンピにも入ってて
すっごく気に入ってしまったバンドの1つです。
知名度低いのか、昼のライヴだからか、
スターとギリギリに駆け込んだのにモッシュがらがら。
余裕で好ポジションキープ。
天気良すぎて日焼けが気になったけど、そんなことどーでもエエわ〜っ!!
てな気分になってしまうくらいムッチャ楽しかった!
おかげで見事に日焼けしましたがw
今思えば、ライヴ前にサケ飲んでたらもっと盛り上がれたかも。
フェルミンて今回が初来日?と思ったら、
去年の朝霧、そしてフジにも01年に来てたんですねー^^;
フジ01参加してたのにこんな楽しいバンド知らずにいたなんて。
↓こんなに楽しそうなライヴ(01フジ@グリーンステージ)、私も参加したかった〜
http://www.youtube.com/watch?v=bERIxvdIiKc

裏フジに入ってるシュイお気に入りソングPVはこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=kLMHYgu9eh4Inkomunikazioa


< MIKA @ Green Stage >

すんげー汗だくになって踊りまくったフェルミンの後は
あまりにも私の周りがMIKA、MIKAと騒ぐので
好奇心から見ることにしました。Kちゃんとも無事合流。
極上ファルセットヴォイスと濃い顔wのギャップが
いまいち好きになれんかった私ですが、むちゃくちゃ楽しかった!
「メルヘン」て苦手だけど、彼の演出は素直にカワイイと思った^^
EurythmicsのSweet Dreamsをカヴァーは意外性があってよかった☆
ラストの曲"Lollipop"では
着ぐるみが登場したり、シャボン玉が吹き荒れたり、
巨大風船が飛び交ったりして最後はキラキラ紙吹雪☆
これぞエンターテインメント!といった感じ。
You Tubeで各地のライヴ映像みたけど、
ピタピタカラーパンツに白Tシャツは彼の定番スタイルのようw


< Joss Stone @ Green Stage >

今年のフジで唯一激しい雨に襲われたのが
07フジ出演女性アーティストの中で一番注目していた
Joss Stoneのパフォーマンスの時。
かわいい顔してものすごいソウルフルヴォイスの持ち主。
キレイ色の素敵なワンピースに裸足!(裸足で歌うのは彼女のスタイルのようです)
うちらが土砂降りの中見入ってると、
「私だけ不公平だわ」みたいなこと言って雨に濡れてみたりして
めっちゃキュート!! うちが男やったらホレてますw
そしてそして、ついに流してしまいました。。。

涙。

一番前で雨降ってるのをいいことに涙垂れ流し^^;
お目め真っ赤にしてみてました。
だって、ホンマに感動したんだもん↓
"Tell Me What We're Gonna Do Now"
http://www.youtube.com/watch?v=lldPAsT8SZ4
これ↑はRichard & Judyとかいう、イギリスの番組での演奏。
単独希望。。。切望。
以下、セットリスト。
INTRO
GIRLS THEY WON'T BELIEVE IT
HEADTURNER
JET LAG
SUPER DUPER LOVE
TELL ME WHAT WE'RE GONNA DO NOW
MUSIC
WHAT IF I
BIG OL'GAME
VICTIM OF FOOLISH HEART
TELL ME 'BOUT IT
RIGHT TO BE WRONG


感動の涙の後、ワールドレストランエリアへ行ってみた。
出店されてる店はいつもと大して変わらんかったかな。
パエリア食べたかったけど、
めっちゃお腹空いてた私には少々量が少なく感じたので^^;
単純にお腹にたまるもの、ということで
Fish & Chipsに決定。もちろんモルトビネガーたっぷりかけて。
タイミング悪く揚げたてでなかったのが残念。でもうまかった☆
座る場所なくて立ち食いしてたら、マーキーから口笛が。。
ジョスとかぶってて聞けんと思ってた
Pビョーン&ジョンの"Young Folks"やん!
しかも頭から最後までちゃんと聞けてラッキー☆


< Happy Mondays @ Green Stage >

おいしいw英国料理に口笛ソングも聞けて大満足のまま再びグリーンへ。
結構人入ってるかと思いきや、意外にも少なかった。。。
ので、再びモッシュエリアへ。
去年のクロージングは酔っぱらってて全然覚えてない私^^;
丘の上から数曲聞いたけど、記憶全くなしw 
今年はその雪辱戦でバカ踊りしました。
24 Hour Party People, Kinky Afro等、
ベスト盤聴いてバッチリ予習したおかげでもうノリノリ♪
ポンチョ着てて蒸し暑かったけど雨降りそうで恐くて脱げなかった↓↓
チョイワルどころか相当ワルな風貌のおっさんが
マイク持って歌ってる姿はなんだか不思議な感じでしたw
糞暑い時期に革ジャンとか着てたし。
こちら↓は今年のコーチェラでのパフォーマンス。
http://www.youtube.com/watch?v=clLcUrjKcmc

ハピマン後、やっぱりバトルス見たいなあと思って
モッシュを出てホワイトへ向かってみたものの、
ホワイトへ向かうあまりの人の流れのすごさに
これは行ってもまともな位置で見れんし
ケミカルもまともな位置で見れなくなりそう。。と思い、断念。


< Tokyo Ska Paradise Orchestra @ Green Stage >

結果オーライとはまさにこのこと。
バトルス蹴って私的フジ定番バンドのスカパラを見て良かった!
今まで見た彼等のライヴ@フジの中で最高だった〜
それくらいカッコ良くて楽しくて素晴らしかったです。
日本を代表するフェスで日本を代表するバンドのライヴ。
これ以上ない贅沢。
冒頭で「先週ヨーロッパツアーから帰ってきましたー」とご挨拶。
海外でスカパラ、一回体験してみたい。。。↓
http://www.youtube.com/watch?v=1cgXxkBxxrg
最終日の夜は開催期間中で一番寒かったけど
終始キャミソール1枚で踊ってました^^;
それでも寒く感じないくらい熱く燃えたライヴだったということ☆
ひっさしぶりにモッシュの嵐に飛び込んで軽くタックルしてみたw
これが意外と楽しくて老若男女ごちゃまぜ状態で大盛り上がり。
危険なモッシュはお断りだけど、こういう楽しいのなら大歓迎。


< The Chemical Brothers @ Green Stage >

http://jp.youtube.com/watch?v=rmBG2HoG5kI
こちら↑は今年のグラスト。
苗場でのStar Guiterよりもイントロかっこ良すぎてかなりジェラシー。

ようやく今年のオオトリ。^^;
。。のわりに、印象があまりない。なーぜーだーーー???
考えなくても分かるけど、
ほかのアーティストのほうがよかった、ただそれだけでしょう。
思いっきり弾けて踊りたかったのでモッシュはあえて避け、
左スクリーン真下最前列をキープ。。。てか、
最前を取れた時点でケミカル人気は落ちたな、と思いました。
1時間のセットチェンジ中、ムチャクチャ寒かったので
布にくるまってジッと座ってました。。
いざライヴが始まったらまた暑くなってキャミ1枚でアホ踊り。
前日の人間凶器@マーキー再びw
でも新作まーったく聞いてなかったので
"SINGLES'93-'03"以前のアルバム曲にしか反応できず。
しかしうちのまわりはその逆でした。。
"GET YOURSELF HIGH"でようやく知ってる曲!と一人盛り上がる私w
セットはグダグダになるかと思うとアゲてくるという、
お決まりな感じでしたが、知らん曲多かったせいか
全体的にグダグダした感じが。予習怠った罰ですね。。。^^;
イライラしたのは私の右横にいた小太りのオタ風ガール。
MIKAの時にドバッと飛んできたキラキラ紙吹雪を変な棒の先にくっつけて
アイドルのコンサートにいそうな追っかけファンの如く
ブンブンふりまわして。。。めっちゃうざいんですけど!

ケミカル後、今年もオオトリの後はマーキーで、ちゅうことで
クロージングのLOSTPROFETSには目もくれずマーキーへ直行。

THE CHEMICAL BROTHERS/2007.07.30 @Green Stage

NO PATH TO FOLLOW
GALVANISE
BURST GENERATOR
DO IT AGAIN
GET YOURSELF HIGH
HEY BOY HEY GIRL
ALL RIGHTS REVERSED
KRAFTY NUMBERS
OUT OF CONTROL
DON'T FIGHT CONTROL
TEMPTATION
STAR GUITAR
SURFACE TO AIR
UNDER THE INFLUENCE
SATURATE
BELIEVE
WE ARE THE NIGHT
GOLDEN PATH
CHEMICAL BEATS

DAS SPIEGEL
THE SUNSHINE UNDERGROUND


< The Whip/KIREEK/CHROMEO @ Red Marquee >

すんません、3つまとめて。
05から私の定番と化したフジ最終日の深夜@マーキー。
今年はイマイチかと思いきや、ふたを開けてみれば今年も粒ぞろい
中でも大穴だったのがKIREEKとCHROMEO。
前者は日本人2人組のDJユニットなんだけど、これがうまい。
VJもなかなかでした。
CHROMEOもユニットで、昔のDiscotiqueな雰囲気がサイコー☆
ミラーボール似合いそうな感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=kXuESUaESHY
結構疲れがたまってたんで、夜食タイム。
今年のフェスご飯の〆は、ジャスミンタイのレッドカレー(またかよw)
マーキーのいっちばん後ろに座って堪能。
ついでにKIREEKのプレイも食べながら堪能。
踊りに行きたかったけどゴハン置いては行けなかった。。
残念だったのはThe Whip。
http://www.youtube.com/watch?v=03NcJJ5ePd0
こうやってライヴ映像見る限り悪くないんだけど
実際に目の当たりにしたらなんかイメージと違っててダメでした。
無意味に楽器鳴らしてるように見えて。。


< SURKIN @ Red Marquee >
事前にマイスペで音源チェックしてヤバすぎ!と思ったSURKIN。
フジから帰ってきて調べて知ったんだけど、
彼、まだ若干20歳(!!!)らしい。若いのにすげぇ。やるなあ。
今後はおフランス人も要チェック!
CHROMEOもそこそこ人入ってたけどSURKINでさらに増員。
私的フジ07ライヴ&踊り納めやったんで、最前キープしてみましたw 
もうのっけからものすごーーーーいテンションの上がり方で、
まぢ死ぬかと思った。←これ大げさじゃないです。
隣で踊ってたコは完全にハイになってたしw
あまりにアゲアゲすぎて前半で水が無くなるというアクシデントも
後ろで踊ってた白人のカワイ子ちゃん2人組がお裾分けしてくれて
無事乗り切れました。thanx!!
約1時間のパフォーマンスでしたがあっという間だったなー
ちゃんとしたハコでもう一度踊りたいので来日してー!


。。。ちゅうことで、
去年はNightmares on Waxでマターリとしめたフジでしたが
今年は最後までアゲアゲなFuji Rockでした。
[PR]

by honeymakikon | 2007-08-16 02:24 | music

Fuji Rock Festival '07 DAY 2

はい、フジレポ2日目でございます。さーどんどんいってみよー☆


* July 28th, Sat / 計画達成率 77% *

ついに今日は!!!(チックチックチックと読むw)でございます!
そして史上最高動員数を記録した(と思われる)深夜のマーキーもこの日。

2日目。前日、空が薄明るくなってから寝たというのに
7時半過ぎ、テント内が暑くて目覚めるw(もっと寝たいのにー)

今日もKちゃんとともに"村"を出発し、
これぞ「ザ・日本の朝食」というような苗場食堂の「とろろ飯」を
取れたてのキュウリとトマトをおかずに食す。
これがマイウー^^ ビバ☆日本食!と思った瞬間。
苗場食堂裏の木陰のベンチという特等席から立ち上がれずw、
朝イチで見る予定だった髭ちゃんを早くも断念。


< The Bird and The Bee @ Red Marquee >

フジ前にちょっと気になってたけど
髭ちゃんとかぶるから見るのやめようと思ってた
The Bird and The Bee。結局、髭ちゃん蹴ってこっち見たw
http://www.youtube.com/watch?v=ujPNvVX5fRw
↑はNYの"The Bowery"というヴェニューでの映像/2006.11.1。
(このヴェニュー、有名どころが多数ライヴしてます。
今月はクリブスが9日にライヴ予定となっとりました。)

Vo.イナラ嬢の声にメロメロ。朝から萌えぇ〜〜〜*^^*
髭ちゃんみたいな元気なロックでスタートもいいけど、
癒し系でユル〜〜くスタートってのもなかなかオツです。
特に今日みたいな深夜にガッツリ行く日はw
使い方間違ってるギャグ「どんだけぇ〜〜」がナイスでしたw


< Sandi Thom @ Red Marquee >

私的今年注目の女性アーティスト@フジのうちの一人。
http://www.youtube.com/watch?v=edhxzRGwPoY
↑は今年1月に行われたアムステルダムでのライヴ。
フジでもこの曲やってくれたけど、もう鳥肌立ちまくり。
なぜか私の目からは涙が。。。T^T
オアシスのドントルックとかは、
元彼との思い出とかあったりして聞くたびに泣いてしまったりするけど
単純に曲に感動して泣いたのは彼女が初めて。
Joni Mitchellを彷佛させるような歌唱力にとにかく感動でした。
またしても昼間から癒された〜〜

< !!! (chk chk chk) @ Green Stage >

2日目昼の部メインでございます。
Kちゃんと、やっぱチックはモッシュでしょ!と意味不明?な方程式で前線へ。
思いのほかスンナリ前方へ行けて、なんと中央2列目ゲト☆スタートを待つ。
初チックな2人だったので、待ってる間もうドッキドキ*^^*
定時少し過ぎてたかな、ついにメンバー登場!!
フロントマン、ニック・オファーのピチピチショーパンに萌えw
OPから"Myth Takes"というごっついテンションでスタート!
のっけからニックのヒゲダンス炸裂!きゃ〜〜〜っっ><
Kちゃんもこの時ばかりは私に負けず劣らず踊り狂ってたw
だって、気付いたら最前キープ(!!!!)してるし。
調子こいて私も割り込ませていただき^^;、しっかり最前ど真ん中をキープv
後ろからのプレッシャーも何のその、2人して大暴れw
ジョン、ニック共にものすっごいテンションの上がり方でw
ステージ何度も降りてきてました。
残念ながらタッチはできなかったけど超至近距離で本人見れただけで満足な私。
もう完全にニックにやられました。
ニックの一挙手一投足を見逃すなと言わんばかりに釘付け。
後数センチというところで
彼の汗がたっぷり染み付いていたタオルをゲットできたのですが
Kちゃんと共にセキュリティの兄ちゃんに向かって
「取ってぇ〜〜」
と懇願するも、見事にスルーされる。ちぇ。
せっかくニック狂のMちゃんへいいお土産ができたと思ったのに。
。。。と、ものすごいテンションのままライヴ終了。
!!!、激ヤバな奴らです。。。
Mちゃんがパリまで追っかけた気持ちが分かったわw


< Kula Shaker @ Green Stage >

チック終了後そのまま最前キープしていようかと迷ったけど
Kちゃんと少し下がって観戦することに。
去年に引き続き、レアなクーラT持参してたので、モッシュエリア内で生着替えw
。。。生着替え終了後まもなくHくん登場。3人でクーラ待ち。私、ひとりソワソワw
去年に引き続いての出演。ファンとしてはうれしい限り^^
再結成組が多い中、そんなに盛り上がってなかったり
いまいちマーケットが賑わってなかったりで
評価があまりされてないのが気になってたのですが
やっぱりクーラ好きです、私。それを再確認できたライヴでした。
新譜も私の周りではイマイチ評価低いみたいだけど私は好き。
そら全盛期のようなサイケグルーヴ満載なわけじゃないし
オルガンのJもいない。でもクーラはクーラ。
単独決まったらもちろん行きます。
http://www.youtube.com/watch?v=e0Mv8pdR38I
↑こちらは去年のフジ。


< Kaiser Chiefs @ Green Stage >

いや〜〜、やっぱりクーラはいいねっ!とかいいつつ、
オマー・ロドリゲス見るというHくんを見送り
Kちゃんと次のカイザーを同じポジションで待つ。。。とそこにMiちゃん登場。
チック最前で見たで〜などと話してるうちにメンバー登場。
リッキーのオレンジT、それってもしかして。。
フジスタッフTシャツ?? 。。。正解。しかもピタピタw
1stほとんど聞かずに2ndばかり聞いて挑んだけどとっても楽しかった〜^^
もっと早くからしっかり聞いてればよかったと後悔。
日本ではまだまだシンガロングなライヴが難しいのかなー
といった感が否めないライヴでしたが、それでも楽しかった!
英語歌詞、みんな頑張って覚えよう!
http://www.youtube.com/watch?v=d-VDbS6446E
でないと、こんな感じに寂しくなっちゃうの。。↑

イギーはそんなに興味なかったので
Kちゃん、Miつんと苗場温泉へいい気分(温泉)
30分並んだけど、500円だけど、イイお湯でした^^また入りたい。
風呂上がり、キャンプサイト入り口前で
Dちゃん&息子と、Nちゃんに遭遇。
彼女たちとは約束してなくても毎年必ず会場で会えるので嬉しい^^


< Beastie Boys @ Green Stage >

苗場温泉でスッキリして深夜に備えて衣装替えもバッチリで
3人そろっていざ、グリーンへ。
意外とスルスルとPA横付近まで降りられ、
ステージ全体を見渡せるなかなかグッドな位置をキープ。
CDやTVででしか体験したことのなかったBeastie、
やっとリアル・Beastieが体験できるかと思うと俄然上がります!
ミク内の噂で今回は2部構成のセットと聞いてたので
どエライことになりそうとウキウキワクワクドキドキ☆
結果は2部構成ではなかったけど、
お馴染みラップソングと新譜のインストがうまい具合に絡み合って
最高のショウでした↓ これぞエンターテインメントといった感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=f4EvgrGFReQ
聞きたかった曲だいたいやってくれたし。。。て、
こんだけやってくれりゃ充分やろてなくらい盛り沢山でしたがw
"No Sleep Till Brooklyn"は感激やった!
もちろん一緒に叫びましたよ、♪No! Sleep! Till Brooklyyyyn!!♪
Fatboy Slim mixが大好きでよく聞いてた
"Body Movin' "もめっちゃ嬉しかったな〜
でもやっぱり一番やったのはアンコールの"Intergalactic"!!
あのイントロ聞こえてきた瞬間、うっきゃ〜っ!と大ジャンプw
!!!を見てなかったら間違いなくBeastieがベストアクトでした。

01. Super Disco Breakin'
02. Sure Shot
03. Triple Trouble
04. Shake Your Rump
05. Time For Livin'
06. Live at P.J.'s
07. B for My Name
08. Gratitude
09. Remote Control
10. Body Movin'
11. Pass the Mic
12. Time to Get Ill
13. Ch-Check It Out
14. Son of Neckbone
15. Suco de Tangerina
16. Sabrosa
17. Off the Grid
18. Tough Guy
19. Egg Raid on Mojo
20. Root Down
21. No Sleep Till Brooklyn
22. Three MC's And One DJ
23. So What'cha Want
(Encore:)
24. Intergalactic
25. Heart Attack Man
26. Sabotage

< Space Cowboy @ Red Marquee >

Beastieの余韻引きずりながら3人でお手てつないでオアシスへ。
Space Cowboyすでに始まっとりましたが
腹へってたし、マーキーパッツンパッツンで入れなそうだったんで
外に漏れてくる音聞きながらMiちゃん持参のサケで乾杯ビール
この後のシミアン〜卓球〜ジャスティスへ向けて
腹ごしらえも。当然メニューはジャスミンタイのタイ料理w
この間もマーキーからはSpace Cowboyの音が聞こえてきたけど
そないに惹かれることもなく、体でリズム刻みつつ、食うw
cutman-booche@苗場食堂見るというMiちゃんとお別れし、
Kちゃんといざ、マーキーへ。。。!
。。。が、ほどなくして、Space Cowboy終了。あれ?w

< Simian Mobile Disco @ Red Marquee >

さぁさぁさぁ!! こっからは人間凶器に変身ですw
卓球狙いのKちゃんを引っ張りながらグイグイと前進。
気が付けば中央寄り2列目wすげーぞ、オイラw
今年の深夜のマーキーをチェキって発見したシミアン。
HMVでアルバム試聴して1曲目からノックアウト!
早くマーキーでこの1曲目が聞きたくて仕方ありませんでした。
待ちに待ったこの瞬間。
OPはやっぱりアルバム1曲目"sleep deprivation"!!うひょーっ☆
ステージセットがとってもユニーク。
機材が筒状みたいに縦長に組まれてて
それを囲むように2人がツマミいじりながら動くという。。
すっごくいい感じだったけど、
http://www.youtube.com/watch?v=06wVVoA2yFY
↑この曲やってくれなかったのがいまだに納得いかない。。ぶう。

< Takkyu Ishino @ Red Marquee >

シミアンのプレイが間もなく終了??といったころ、
前方DJブースに卓球こっそり登場。
そして本日深夜の部Kちゃん&私的メイン、卓球のスタート!!
電気グルーヴの石野卓球とは全くの別人と化すDJ石野卓球。
ん〜〜、相変わらずの変態っぷりに思わずニヤケテしまう。
うちらを煽る拍手の仕方とか、ビール飲む姿とか
全てが変態チックに見えるから不思議w
後ろの女の子が「こらぁーっ!卓球ー!このへんたーい!」
とか言ってるのにウケタ(= '艸')ムププ
セットは3月にジュールで見た時に似ててちょっと残念だったけど
サンバ系のリズムとかは結構好きだったんで嬉しかったかな。
新鮮味という点ではイマイチでしたが。
でもきっとまたどっかで回すとか聞いたら行っちゃうんだろうな。

< Justice @ Red Marquee >

とにかく今年の深夜@マーキーはヤバかった!!特に2日目。
あんなスゲー数のオーディエンス、深夜では初ではないでしょうか
もうパンパンで外にまで溢れてたんじゃ?
こんなところでも私は前線におりたましたが何か?
Kちゃんは極度の疲労と眠気で卓球途中でリタイア。
私も卓球の後半から極度の眠気が襲ってきて大変でしたが、
(だったら寝ようよ >オイラw)
それがジャスティスでも続く続く。。。↓↓↓

JUSTICEのオープニング@マーキー↓
http://www.youtube.com/watch?v=gp3iLy-E_54&NR=1
アルバム1曲目"Genesis"でスタート。アドレナリン大放出〜!!
一気に眠気さめたw 。。がまたスグ眠気は襲ってきましたがw
気合いでシミアンからずっと死守してた2列目をキープしてたけど
後半しんどくなって混んでるの覚悟で数列後退。。。
え?え?なんだよ、すっげーイイ感じにスペースあるし。
ちぇーっ、こんなんだったらJUSTICEの始めから下がるんやった!
激しく後悔。悔しいから1人ガン踊りw
この人たちは前で見るよりちょっと下がってスペースキープした方が楽しいと判明。
再来日してくれたら、今度はちゃんと頭からいい場所キープします
"D.A.N.C.E."イントロかかった瞬間、場内めっちゃテンションあがったw
フルでガッツリかと思ったら違ってちょっとガッカリ。でもよかったでつ。

苗場温泉でせっかくすっきりしたのに、再び大汗w
風呂の時間も終わってしまったので、
ダイソーで買った「介護用からだ拭き」が大活躍☆
本日も午前4時過ぎ就寝。。。
[PR]

by honeymakikon | 2007-08-15 00:11 | music

Fuji Rock Festival '07 DAY 1

いよいよフジロック本編のスタートでございます。
前夜祭から参加していると気持ちに余裕ができていい感じ^^
各アーティストにあるリンクは今年のフジでのパフォーマンス。

*July 27th, Fri / 計画達成率(無理矢理w)100%*

とりあえず見たいと思ってたステージはチラ見含めて全て制覇。
これは6回目の参加にして初かも。以下見たバンド。(チラ見含)

一発目の"Hellogoodbye"を見る前に、
Kちゃんとカンパイ☆ 私はもちろんスミノフ。
ライブスタートまであまり時間がなかったので
2人でグビグビ一気飲みw 朝からちょっとホロ酔いに^^;


< Hellogoodbye @ Red Marquee >
ぶっちゃけマイスペで試聴した程度の予習しかしてなかったけど
とっても楽しかった☆
マイクにエフェクトかけてるんかな?いい感じでした。
ちゃんとアルバムで聞いてみたくなった。
Kちゃんの要望もあり、2列目辺りでの観戦。
やっぱりライヴを肌で感じるには前線が一番というのを再確認。
↓は今回のフジの模様。
http://www.youtube.com/watch?v=fQzlC12CsEQ&mode=related&search=


< 赤犬 @ White Stage >
Hくん一押しバンドCool WIse Men@Heavenへ向かう途中
ちょうどホワイトで赤犬が演奏中。
思わず立ち止まってついに初体験w 噂には聞いていたけど。。。
ものすごい空気感とテンションで笑いっぱなしw
「UNCO」だけフルでしっかり聞いてきました。
ホンマにオリコンチャートインしたら面白いのに。
http://www.youtube.com/watch?v=Vagr_oo0X84
MC聞いてるだけで面白いです↑。。。(= '艸')ムププ


< Cool Wise Men @ Field of Heaven >
直前まで全くのノーマークだったバンド。
Hくんが激プッシュするからどんなもんかとネットでチェキってみたら
私好みのスカ要素満載なバンドであることが判明。
で、実際見たらすっげーカッコイイ!!!!
ヘヴンにピッタンコカンカンなサウンドに酔いしれました。
途中ゲスト出演でひょっこり出てきた、
"タンタン"こと、Eddie "Tan Tan" Thorntonていう
黒人のおじいちゃんがイイ味出しとりました。
メインのCool Wiseよりノリノリ!完全にイッテたw


< the band apart @ White Stage >
Cool Wise途中で抜けてこっちを見にきてたKちゃんとラスト数曲で合流。
とーっても謙虚なボーカルさんのMCが印象的。でも音はとってもパワフル。
聞けば、元はメタル路線やったとか。なるほど。


< KEMURI @ Green Stage >
もったいないなー、解散なんて。
今年で解散表明しているKEMURIのフジでのラストライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=vln59rFV5ww
そういえば初めて彼等のステージを見たのもここだったっけ。
初めて見た時、Vo.フミオ氏のパワフルなパフォーマンスに驚愕。
日本人にもこんな人がいたんだ〜と感心した覚えが。
今回3〜4曲程度だけど堪能しました。
渋くてクールなフミオ氏のMCもナイス。
ここでKちゃんとは一旦バイバイ。


< Jarvis Cocker @ Green Stage >

もっとちゃんと見ようと思ってたけど
やっぱり私はPULPが好きなので、ソロは。。。
ということで、チラ見程度で退散。
http://www.youtube.com/watch?v=cOWQAIrVPME
相変わらずのセクシーヴォイスでMCもようしゃべっとりましたw


< Your Song Is Good @ White Stage >
Mちゃん一押しバンド。
彼女の影響で私も大好きになったバンド。
単独ライヴにはアロハ風シャツ着て見に行ったバンド。
Mちゃん&Koちゃんと前線にて観戦。
パフォーマンスが始まったんかと思うような
メンバー自らで行われたサウンドチェックは何だか得した気分^^

「Your Song Is Goodこのあとすぐっ!!」
という、番宣のようなJxJxのMCで一旦メンバー下がった後、
トレードマークの"レイ"を全員首から下げ定時に再び登場!! 
1曲目"ウィッス!ウィッス!ウィッス!"から
http://www.youtube.com/watch?v=6OKK_LKwruw&mode=related&search=
会場テンション上がる上がる♪
たった50分だったけどとっても幸せ気分になれた50分でした。
単独、大阪来たら絶対また行きます!!


< Kings Of Leon @ Green Stage >

幸せな気分のままグリーンへ向かい、KOLを見る。すでにライヴも中盤過ぎ。
1st出した時の単独以来でしたが、ネイサン、カレブ、風貌かわり過ぎ!!!
全くの別人かと思いました。
2ndばっかり聞いてたからついていきにくいところはあったけど
相変わらずクールなパフォーマンス↓
http://www.youtube.com/watch?v=fQzlC12CsEQ&mode=related&search=
当たり前ですが、1stのころより全然うまくなってるし
すごく大人な雰囲気を感じました。
単独決まったら行ってしまうだろうなあ。


< MUSE @ Green Stage >

シュイ的今年のメインディッシュ。サマソニ06、春の単独2daysに続いての女神。
フェス仕様といった感じのポイントをうまく押さえたセットで
最後まで飽きさせずに楽しませてくれました。
さすが連続してUKベストライヴアクトに選ばれているだけある。
。。。が、気になるところも少々。
"Supermassive〜"、そういう曲だからしかたないのかもだけど
Voがバンドの音に消されてて聞き取りにくかったなあ。
"Knights 〜" "Map of〜" "Hysteria"のOPの流れは涙モンT^T
単独でも"Knights〜"がOPて日が何日かあったけど、この曲意外とOPに合うと思った。

(余談:Q magazine最新号の特集「最も優れたギターソロベスト20」で
Knights of Cydoniaが見事9位にランクイン)

次の"Hysteria"では、
イントロでカオスパッドをギュインギュイン鳴らすマットがやーばーいー><
"feeling good"はちょい意外でした。紙吹雪健在で笑けたw
ラスト〜アンコールの怒濤のヒットパレードもたまらんかったねー
やっぱりこいつらはすごい。
マット天才。ドムちゃんすごすぎ。クリス、ヒゲそって。。w
テンションアゲアゲ↑↑のままライヴ終了。。。。が、スタートで25分押し。
次に控えていたジョンバトラーが。。。

*MUSE@Green Stage / Fuji Rock Festival '07*

01. Knights Of Cydonia
02. Map Of the Problematique
03. Hysteria
04. Supermassive Black Hole
05. Butterflies&Hurricanes
06. Feeling Good
07. Invincinble
08. Starlight
09. Time Is Running Out
10. New Born

11. Plug In Baby
12. Stockholm Syndrome


< The John Butler Trio @ White Stage >

グリーン右スクリーン下の最前で女神を見ていた私。
セキュリティの兄ちゃんに引っ張り出してもらい、猛ダッシュでホワイトへ走る走る!
通常移動時間10-15分のところを5分で移動w
かなりの人だったけど隙間がだいぶあったのでスルスルと前方へ。
"Good Excuse"終わりかけのところから見れました。
ジョン自らによるメンバー紹介のあと
special guestでMoney Mark登場して一緒に"Daniella"を演奏。
その後、バンジョーが心地よく鳴り響く"Better Than"、
ギターの早弾きイントロで体がうずいてしまう"Funky Tonight"で
ライヴ終了。。。えぇ〜〜〜そんな〜〜。。T^T
女神の25分押しのおかげで結局3曲しか聞けんかったJBT。あーん。
でもその3曲ともフジで聴きたかった曲だし、
"Funky Tonight"は前回の来日でも最後に演奏して
めっちゃ盛り上がれる最高の曲だったので、不完全燃焼気味だけど楽しめました。
やっぱりJBT大好きです!単独早く実現してほしい。
*Funky Tonight PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=Ipo9SXBDLw0


< Groove Armada @ White Stage >

マーキーでFOWを見てたKちゃんと再び合流。
なんだかちょっと元気なさげな彼女。
聞けば、マムラ観戦中後ろから首にチョップ食らってきたらしい。><イタタ。。
さらにはひざも痛み出してきたらしく、途中離脱。御愁傷様。。
で、肝心のアルマダ。
ファンクありロックありのなんでもありありなクールサウンドでかっこよかったー☆ 
White StageがDisco会場になった感じ☆↓
http://www.youtube.com/watch?v=ZVnw8NylpCU&mode=related&search=
スクリーンがめっちゃかっこ良くてラスト3曲は激ヤバ><
テンションごっつい上がった状態でライヴ終了、
そのままオールナイトフジ参戦のためオレンジコートへ移動。


< オールナイトフジ @ Orange Court >

今年は3日間とも深夜も魅力的なメンツ。
なかでもTim Deluxeはめっちゃ楽しみでした。。。。が、30分で退散。
ビックリするくらいつまらんかった。
彼の前に回してたDr. Shingoのほうがよっぽど楽しかった。

最後までいた友達いわく、ラストがヤバかったらしいけど、
http://www.youtube.com/watch?v=HNBIIs_B70w&mode=related&search=
(これ↑がヤバいラストwhite stripesのseven nations army)
そこに到達するまでしっかりうちらをキープして欲しかったと思いました。。
会場内のでっかいキューブ内におったポールダンサーにも興ざめ。
苗場まできてこやつらを見るとは。。。


< A-Track @ Red Marquee >

オールナイトフジがあんまりにもつまらんかったので
どうしようもなく見たかったケンタロウを見るためマーキーへ。
早めに着いたので1つ前のA-Trackも見れました。
ケンタロウと違ってこちらはバリバリのHIP HOP DJ。
初めて見たけど、なかなか。。てか、すごかった!
ものすごいテクニシャン。かっこ良すぎ。
やっぱりDJはターンテーブルを自由に操ってナンボのもんですな。
フジロック動画見つからんかったのでこちら↓を御覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=U3Sg9gfmm2Y


< dj KENTARO @ Red Marquee >

ようやく念願叶いました!ありがとう、スマッシュ!
普段はそんなにHIP HOPて聞かないのですが、dj KENTAROは別格。
Drumn'Bassなんかのリズムも取り入れたりしてめっちゃクール。
彼の新譜聞いて以来、ファンになりました*^^*
オーディエンスもここで一気に増えてた。
VJとうまく連動してて、DJブースを上から横から映してくれてたので
世界最高のスクラッチテク堪能できました。
フジの動画見つからんかったのでこちらを御覧下さい↓
http://www.youtube.com/watch?v=vPutHJ4qCss&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=mJLQG0TAp_s&mode=related&search=
2つのターンテーブル使って刻むリズムは圧巻。
HouseやTechnoもいいけど、たまにはHIPHOPもいいね^^
Ninja Tune最高!、ケンタロウ最高!

本日のマーキーのトリ、DJ NORIも気になるところだったけど
富士の湯・女湯が4時〜6時だったのでここでDAY 1終了。
風呂入って午前4時半過ぎ、就寝。
[PR]

by honeymakikon | 2007-08-14 23:15 | music

Fuji Rock Festival '07 DAY 0/前夜祭編

すーっかり遅くなったけど、フジレポ/前夜祭編でございぃー

*JULY 26th, Thursday : DAY 0 / 前夜祭*

フジロッカーになって6回目の参加にしてフル参加。
午後6時30分過ぎ、定時を15分ほどオーバーして退社。
こういう日に限って、帰り際にバタバタするのが常な私。ぶぅ。
帰宅後、シャワー、夕食、ネイル、着替え、ミク日記更新、洗濯をこなし、
午後9時苗場へ向けていざ出発。
集合時間に10分ほど遅れて到着し、(すんまそ。。)
今回の往路同行者であるYくん&Kちゃんと合流。
午後10時20分発の青春ドリーム号に乗って、いざ東京へ。
席に着いてから消灯時間まで3人でマシンガントーク炸裂w
開催ギリギリでの"FISHBONEキャンセル"ネタで盛り上がる。
午前6時過ぎ東京駅到着。
トイレいったりウダウダしてたら新幹線の時間が迫ってたので、
あんまりゆっくりする時間もないまま新幹線へ移動。
いや〜、やっぱり新幹線は楽チンやなあ。。とは、Yくん談。
湯沢につくまで、再び3人でマシンガントーク。
。。てか、Yくん、異常にテンション高かっておもろかったですw
午前8時10分、越後湯沢駅到着。5年ぶりの湯沢駅。ただいまー^^
構内の至る所に掲げられているフジの赤い垂れ幕を見て
ただでさえ上がり気味のテンションがさらにアップw 早速みんなで記念撮影☆
シャトルバスは昼過ぎまで動かないので時間あるな〜と思ってた時
Yくんが会場近くを通る路線バスがあるという情報を聞き付けてきてくれ、
早速停留所へ移動。 1時間ほど待った後、ようやく乗車。いざ!苗場へ!
車中ドキドキがおさまらず、
Kちゃんと「脈が早くなってるよ〜〜」などとキャッキャしてると
木々の向こうにグリーンステージ、マーキーがっ!!!

うぉ〜〜〜〜〜っっっっっっ!!! ついに帰ってきたぜ!

そしてさらにその向こうはうちらの寝床となるキャンプエリア。
テントの花が咲いてないキャンプエリア、初めて見ました。
苗プリ近くで下車し、リストバンド交換所まで歩く歩く。。
疲れていても足取りは軽い3人。
交換所にはすでにたくさんの人が並んでましたが、
30分後、1時間後、1時間半後と時間が経つにつれて
うちらの後ろにはものすごい数の人がどんどん並んでいくのを見て
シャトルバス待たずにいて良かったと思ったのでした。

午後12時ちょうど、リストバンド交換所オープン。
30分も待たなかったんじゃないかな、たしか。
今年のリストバンドは去年の1日券のようなリボンタイプ。
キャンプのリストバンドは去年と同じ。
紛失防止にタオル地のリストバンド持ってきたけど、これなら必要なさそう。
さっそく装着し、キャンプサイトへ。
ラッキーなことに平地の入り口から2分くらいのところに場所確保ができた。
なかなかさい先の良いスタート。
そんなこんなしているうちに第2陣も到着し、村、完成☆
前夜祭が始まるまでテントでのんびりしつつ、ちょっと仮眠。
夕方、まだ準備途中のパレスを横目に前夜祭のため会場へ。

" FUJI ROCK FESTIVAL '07 "

と書いてあるゲート手前からオアシスエリアを見ると、
こんなガラ空きなオアシス見たことねえ!ていうほど人、少ないw
ゲートを抜け、オアシスエリアに到着。
お馴染みの屋台がズラッと並んでいるのを見ながら改めて感動。
まずはみんなで乾杯。今年もよろしくねー☆
途中で雨がぱらついてきたのでHMVブース(?)へ避難。
ちょうど椅子も空いてたので座ってしまったのが最後、
雨がひどくなってきたこともありなんかまったりしてしまった。
結局盆踊りも眺めるだけ、抽選会も知らんうちに終了w、
ラーメン大食い大会にいたっては、そんなのがあったことすら知らず。。
夜のマーキーも、ラインナップを見る限りでは
特に知ってる名前も見当たらなかったので、
まったりオアシスエリアで。。と思ってたら、
いきなりマーキーからケミカルの"Hey Boy Hey Girl"がっ!!
えっ!?うそ!本人?!まぢぃ〜〜〜?! 慌てて中へダッシュw
。。するも、残念ながら本人たちではなく、DJ Mamezukaという日本人DJでした。
。。が、このDJ、なかなかノセ上手。
大阪でイベントやってくれたら行きたいと思いました。
そんな感じで盛り上がってたら、関西弁のおっちゃんが登場し、
去年も行ったというオーディエンスの写真撮影慣行。
Fujirockers Express(フリーペーパー)にその写真載ってましたが、
豆粒過ぎて自分がどこにいるかは不明。
撮影終了後、今年のフジロックイッパツ目のバンド、
Railroad Earthの登場!!
アイリッシュ音楽っぽいリズムが印象的だったので
てっきりあちらのお国のバンドかと思いきや、
アメリカはニュージャージー州のバンドでございました^^;
30分弱だったけどパフォーマンスは最高に楽しかった!!
前夜祭でお腹いっぱいになるかと思ったw

Kちゃんと富士の湯が22時までというのを思い出し、
猛ダッシュでテントへ戻って、女湯終了10分前に駆け込み風呂w
あんまりゆっくりできなかったけど、
とりあえずスッキリできたので、よかったよかった^^
明日から3日間は睡眠不足になること必至のスケジュール。
ちゅうことで、この日は早めの就寝。
[PR]

by honeymakikon | 2007-08-13 23:05 | music

Summer Sonic '07 OSAKA 8/11sat.

フェスというにはほど遠い(と思う)サマソ二へ土曜日だけですが行ってきました。
二言目には
「フジの方が。。。」とか「フジより。。。」とか「フジだったら。。。」とか、
ついつい比較してしまうほどショボ過ぎなサマソニなのに
出演アーティストに釣られてしまい、アンチ・サマソとか言いつつ
ついつい財布の紐が緩くなる自分が恨めしい。
まぁ文句ばかり言ったところで
金の亡者クリマンは学習能力無いから改善されることはないな。
来年こそは行くのやめます。。。多分w

見たアーティストは、チョット見含めてこんな感じ↓

*Does It Offend You, Yeah? @ Dance Stage*
MSTRCRFT見たくてダンスステージ行ったら偶然演奏中で見た。
。。。ノーコメント。善し悪しを語るほど見てないので。

*MSTRCRFT @ Dance Stage*
アーティスト紹介文読んでピン!ときたw
こら絶対私の好きな音に違いない!動物的カンてやつ。
結果。。ビンゴ!
持ち時間30分ていうのがもったいないくらいエエ感じでした。
気になったのは、Dance Stageなのに異常なほど明るかったこと。
屋根が白かったから仕方ないけど、あれはいただけない。
せっかくいい感じのライヴが台無しです。
<感想>次回は深夜のマーキーでヨロ。

*Roony @ Ocean Stage*
気の毒この上ないライヴで、正直見ているのが辛かったです。
フラテリス待ちばかりで全くノッテこないお客さん。
なのに必死に客をノせようと頑張るメンバー。
良いバンドだけに非常にもったいない。
いい声、いい音持ってるのに。。。
気の毒すぎて見ていられず、数曲で退散してしまいました。
<感想>かわいそすぎです。サマソニ向きなのに。

*Brett Anderson @ Sonic Stage*
気付けばファン歴10年以上(!!!!) そらうちも小じわも増えるってw
フラテリと迷いましたが、やっぱりファンとしては
しっかりと見届けねば、という使命感にかられて見てきました。
ブレ兄ステキ過ぎてさらにホレテしまったわ。
定時少し過ぎ、サポートメンバーがまず登場し1曲目のイントロ。
そろそろ。。というところでブレ兄登場と共に歌いはじめる。
Suedeの時もバラード系は絶品でしたが
今もかわらぬその美声に酔いしれるオーディエンス。
2曲目もしっとりと歌い上げ、3曲目のイントロ。。。
。。。!!!!!!!! うきゃーーーーっっ!!!!! 
"everything will flow"(Suedeの曲)やないのぉ〜〜〜><
場内大合唱!もちろん私も!コアなファン、めっさいたようでw
ソロ・クレジットの曲メインでスエ時代はチョロット。。
ていうのが私の予想やったんですが、なんとソロ半分、スエ半分
。。。いや、スエの方が多かったんちゃうか?
言うくらいSuedeの曲やってくれて、おばちゃん感激っ!
しかもサポにはマットの姿が。。泣き顔
唯一ドン引いてしまったのは、サポのギターくん。
あのー。。ココ、メタル系のライヴ会場じゃないんですけど。
と突っ込み入れたくなるくらい頭ブンブン振り回し、
スエの曲"Can't Get Enough"のコーラス部分では必要以上にシャウトしまくり。
正直せっかくの曲が台無しでした。。クスン。
巷で流行ってる"復活劇"がSuedeにも起こらない限り単独は恐らくないと思うので、
とってもいいもの見せてもらった気分。
<感想>なぜかスエはサマソニにしか来てくれんのが悲しい。

*The Holloways @ Park Stage *
とーっても気分良くソニックを後にしてパークステージへ。
時間ギリギリ気味やったのに、場内スッカスカ。。^^;
こんなに楽しいライブないで〜!ていうくらい楽しくなること間違いなしなのに。
実際、ホンマに楽しいライヴやった。
予習まともにしてなかったけど、めっちゃ楽しめた。
ぶっちゃけ、フジで見たWombatsよりこっちの方が好きです。
若いのに演奏うまいし、よく動くし、お茶目やしw
アルフィーくん(Vo./常にニットキャスケット着用w)に萌え〜^^;
単独、決まったら絶対行きます!もちろんかぶりつきでw
<感想>サマソニでもありかな、なバンドやけどマーキーで見たい。

そろそろお腹すいたのでここいらでちょっと遅いランチタイム。

「まずい+量少ない+高い=サマソご飯」

という方程式を確実なものにしたね今年は。
600円の坦々麺食べたけどゲキマズ。金返せ!て歌いたくなったw
↑これくらいの料金払ったらフツーに旨いラーメン食べられるし。
フェスとしてやっていくなら食事もちゃんとしてくれ >クリマン


* Manic Steet Preachers @ Ocean Stage*
マニックスとかぶってたCyndi LauperとVITALICが気になりつつ
OPに懐かしソングやってくれてるのを聞いちゃったので
フラフラ〜〜〜と吸い寄せられてしまったw
James、声ステキ過ぎ、歌ウマ過ぎ。
Nicky、なんでスカートじゃないん?つまらーん!w
結局最後まで後方でマターリ踊りつつ見てました。
あっこまでヒット曲のオンパレードやってくれるなら
"The Everlasting"もやって欲しかったわ〜
おばちゃん、ちょっとおセンチに涙したい気分やったので。
<感想>サマソニ向きじゃないな、このバンドは。次回はフジに帰ってきて!

* Kasabian @ Ocean Stage*
私的本日のメイン。正直トリのサルよりメインw
1月の来日でトムが「see u summer sonic!!」言うた時は
「えぇ〜〜〜。。。フジじゃないんかよ」とがっくりでしたが、
今年また見れただけでもう満足☆
愛しのセルちゃん、本日は黒のハットに黒のシースルー(!!)シャツの黒のパンツという
オールブラックコーディネート。ステキ過ぎ。
お約束のようにシャツは第3ボタン付近まで開けておりました。
1曲目、いきなり"shoot the runner"でシャウトしまくり踊りまくりな私。
私の周辺、シィーーーーーーーン。。。
え?まぢっすか?めっちゃ最近の曲ですやん?!
1曲目からキレてタックルしながら前進しようかと思ったほど。
2曲目でもう"reason is treasosn"でさらにテンション↑↑↑
私の周辺、シィーーーーーーーン。。。
えぇかげんにせんか、くぉらぁ〜〜〜〜〜っっっっ!!
と叫びたかったわ。ホンマ腹立つ >サル待ち
トムは頑張って盛り上げようと
"sun/rise/light/flies"ではサビをみんなに歌わせたり
「Let me see ur hands!!」と客を煽るもイマイチ乗りが悪い。
"Club Foot"ではさすがのサルファンも大騒ぎしてたけどそれもこの1曲だけ。
ノリ悪すぎて怒ってしまうんじゃないかとこっちが冷や汗かいてしまったわ。
ちょうど夕暮れ時と演奏時間がかぶっていたので
ステージ上からはめっちゃ綺麗な夕日が見えていたようで
トムちゃん"beautiful!!"と連呼。
単独もこの上なく素晴らしかったけど、
今回のステージもそれに引けを取らないくらいいいものでした。
オーディエンスのテンションがもっと高かったらと思うと。。T^T
たくさんのアーティストが出演するイベントでは
しかたのないことなのかもしれないけど。
<感想>もうサマソニには出演しないで!!

d0026692_2185618.jpg

(サルのセットリスト。お友達より画像拝借☆)

* Arctic Monkeys @Ocean Stage*
問題:去年は入場規制がかかるほどの彼等を
女神のために3曲で捨てたとんでもないヤツは誰?
正解:ワタシです。。。f^^;;
そのリベンジ!というわけではないのですが、
周りより2テンポほど遅れてサルに興味を持ちはじめたので
正直申しますと今回のライブは非常に期待大だったわけです。
(でもメインはKasabianですがね)
ステージ上部に設置されたスクリーンに"Arctic Monkeys"のロゴが映されると
場内一気にテンションあがってきてイイ感じ。 そう、ライヴはこうでなくちゃ。
ステージが暗くなり、メンバー登場。。。が、テンション低っ!
海外でのライヴ映像とか見ててもわりと淡々と演奏してることが多い彼等なので
そんなに気にならんけど、そのふてぶてしさ加減は
眉毛兄弟に相通じるものがあるなあ、と思いましたw
OP、ギターのイントロが結構好き^^な、
"This House Is A Circus"→"Brianstorm"の流れ!
いきなりテンションあげてくるなあ。
てか、まさか"Brianstorm"をこんな頭に持ってくると思わんくてちょっとビビったw
評判どおりの安定した演奏に、おばちゃん尊敬のまなざし。
中盤あたりでちょっとダレた感が否めなかったけど
曲調がそういうのだからしょうがないのか。
私の横にいた白人3人組はおもろかったw
ヨーク家の紋章旗をビラビラして回りにヒンシュク買いまくり。
それでも本人たち全く気付くことなくw、終始ライヴを楽しんでおりました。
「ヨークシャーーーッッッ!!!」て、叫び過ぎ。
「私たち彼等と同郷なの、ウフッ☆」。。て、充分分かったから。
残り15分くらいのところで後方へ避難。
最後まで前方で粘ってたら絶対出るのに時間かかると思ったので。
ぜってえ最後まで前で見てやる!とギリギリまで豪語しておりましたが
実際見て思ったのは、
別にそんなに前にいかなくても楽しめる、てことでした。
あんだけKasabianの時盛り下がってたんやったら
さぞサルでは盛り上がるんやろなあ。。と思ったら
意外とそうでもなくて、これまたキレかかってしまった。
おいおい、お前ら一体誰見にきたんだよ、と。
盛り上がり方は人それぞれですがね。。
<感想>やっぱり単独で見たい。フジにも来てー

サル、トリのくせにアンコールもなく終了し、
サマソニの定番、花火がドーン!と上がってしまった。
これ見ると、今年の夏も終わりやなあ。。と思うのでした。

帰り、シャトルバス乗り場の尋常でない混み様を目の当たりにして
吐き気を覚えました。
徒歩で桜島まで行く!と即決したのは言うまでもありません。
てか、待ってるより絶対そっちの方が早いし。
ちゅうことで、1時間かけて歩きましたよ、あの距離を!!!
炎天下の中飛んだり跳ねたりしたのによう頑張ったわ、わたし。

フジに引き続き、長文乱文失礼。
[PR]

by honeymakikon | 2007-08-12 00:00 | music

フジまであと3日。

。。ということで、ミクシィで書いた私的スケジュールをこちらにも。
移動にかなり無理はありますが^^;
前後の状況見ながら途中退場または途中参加で達成率100%めざしまーす☆


*1日目/27金*
スタートを散々迷ったけど、やっぱり赤犬やめました。。
ジャビ、MTVブースとか来そう。
ケンタロウは後半だけでもいいから見たい!
Ninjaファンとしてはやっぱりケンタロウははずせません。

11:30 - 12:15 Hellogoodbye @ Red Marquee
13:10 - 14:00 Cool Wise Men @ Feild of Heaven
15:50 - 16:50 Jarvis Cocker @ Green Stage
17:00 - 17:50 Your Song Is Good @ White Stage
17:30 - 18:30 Kings of Leon @ Green Stage
19:20 - 20:30 Muse @ Green Stage
20:20 - 21:20 The John Butler Trio @ White Stage
22:10 - 23:30 Groove Armada @ White Stage
00:50 - 02:15 Tim Deluxe @ Orange Court
02:10 - 03:00 dj KENTARO @ Red Marquee


*2日目/28土*
今年最大の難関、深夜のMarquee!!!
フジ始まって以来の深夜入場制限かかりそうな予感。
Gラヴあたりは深夜に向けてマターリタイムになりそう。

11:30 - 12:10 髭(HiGE) @ White Stage
12:45 - 13:30 Sandi Thom @ Red Marquee
14:20 - 15:10 !!!(chk chk chk) @ Green Stage
15:50 - 16:50 Kula Shaker @ Green Stage
17:30 - 18;30 Kaiser Chiefs @ Green Stage
18:20 - 19:20 G.Love & Special Sauce @ Red Marquee
21:30 - 23:00 Beastie Boys @ Green Stage
23:00 - 00:00 Space Cowboy @ Red Marquee
00:00 - 01:00 Simian Mobile Disco @ Red Marquee
01:00 - 02:30 Takkyu Ishino @ Red Marquee
02:30 - 03:30 Justice @ Red Marquee
03:30 - 04:15 Teenage Bad Girl @ Red Marquee
04:15 - 05:00 Dexpistols @ Red Marquee


*3日目/29日*
マイミクちゃんがくれた「裏FRFコンピ」でFerminハマった!
Joss Stoneのソウルフルな歌声が楽しみ。
やっぱりBattles見ます!スカパラは中盤〜後半見れればいいかな。
穴はThe Whip。Manchesterのクラブシーンがやってくる?!

11:30 - 12:15 The Wombats @ Red Marquee
12:25 - 13:10 Fermin Muguruza @ Green Stage
14:20 - 15:10 MIKA @ Green Stage
15;50 - 16:50 Joss Stone @ Green Stage
17:30 - 18:30 Happy Mondays @ Green Stage
18:50 - 19:40 Battles @ White Stage
19:20 - 20:30 Tokyo Ska Paradise Orchestra @ Green Stage
21:30 - 23:00 The Chemical Brothers @ Green Stage
23:00 - 23:45 The Whip @ Red Marquee
01:15 - 02:15 SURKIN @ Red Marquee
[PR]

by honeymakikon | 2007-07-23 23:27 | music